中学生監禁事件の背景に「脆弱な支援」と「親心」 発達障害の子を持つ親の養育ストレス

2022/10/02 11:00

 発達障害のある中学生を殴るなどして、福岡県で施設の理事長らが逮捕された。事件から浮かび上がってきたのは、子どもためにどんな支援が正しいのか苦悩する親の姿だった。AERA 2022年10月3日号から。

あわせて読みたい

  • 「しつけが悪い」で追い込まないで 発達障害のある子を早期支援へつなぐ課題とは

    「しつけが悪い」で追い込まないで 発達障害のある子を早期支援へつなぐ課題とは

    AERA

    10/3

    発達障害の療育に「本当に意味があるの?」の葛藤 家庭療育「ペアトレ」の可能性とは

    発達障害の療育に「本当に意味があるの?」の葛藤 家庭療育「ペアトレ」の可能性とは

    AERA

    5/21

  • ある“事件”がきっかけで我が子の発達障害を知った…母親たちの苦悩と願い

    ある“事件”がきっかけで我が子の発達障害を知った…母親たちの苦悩と願い

    AERA

    6/19

    休校中にもし子どもが発達障害だとわかったら? まずは知っておきたい3つのタイプ

    休校中にもし子どもが発達障害だとわかったら? まずは知っておきたい3つのタイプ

    AERA

    4/24

  • 自分も夫も子も発達障害を持つ苦しみ 「困っている」をどこに相談すればいいのか

    自分も夫も子も発達障害を持つ苦しみ 「困っている」をどこに相談すればいいのか

    AERA

    4/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す