eMAXIS Slim徹底検証! 投信を毎月1万円×20年積み立てたらいくらになるか

AERAマネー

2022/06/19 17:00

ネット証券などのリターン情報ではわからない、「毎月1万円つみたてた場合」の過去シミュレーションを公開(gettyimages)
ネット証券などのリターン情報ではわからない、「毎月1万円つみたてた場合」の過去シミュレーションを公開(gettyimages)

 毎月1万円を預金でつみたてたら、1年間で12万円、10年で120万円、20年で240万円。メガバンクの定期預金(0.002%)に預け続けても、もらえる金利は20年で1000円以下だ。これが投資信託だと、どうなっていたか? 

 ネット証券などの投資信託情報では「トータルリターン」や「騰落率」が載っている。これはある地点から計算した増減を表すので、一括投資をした結果のイメージに近い。

 投資信託のつみたては毎月、買う値段が変わるので「20年つみたて」ともなると、簡単に計算できない。そこで、三菱UFJ国際投信の協力を得て、つみたてシミュレーションを行った。

 同社が運用する、低コストで大人気の投資信託「eMAXIS Slim」シリーズ全13本がシミュレーションの対象。さて、期間10年の成績がいい順にランキングすると……? 

※国内リートの過去データが20年分、存在しないためランキングは「期間10年」で掲載しています。よって、国内リートが組み入れられている投資信託(国内リートインデックス、バランス<8資産均等型>は20年のつみたて結果が算出できません 

 1位はやはり「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」だった。20年間で、財布から出したお金240万円がなんと987万円! ざっくり1000万円ともいえる額だ。銀行引き落としで月1万円をセットするだけで、気づけば4ケタ万円近い金額に増えているなんて、夢のようである。

 2位の「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」も20年で796万円と、かなりいい数字だ。中国などのアジア株を入れたくない人の支持を得ている。

 国選びすら面倒な人、とにかく国別のリスクを分散したい人には「eMAXIS Slim全世界株式」が買われている。eMAXIS Slimの全世界株式は2種類あるが、人気が高いのは「全世界株式(オール・カントリー)」のほう(4位)。ただ、「増え方」で見ると「全世界株式(除く日本)」が上で、3位につけた。日本人としては切ない限り。

1 2

あわせて読みたい

  • 1位は先進国株式タイプ! iDeCoでみんなが買ってる投信ベスト10

    1位は先進国株式タイプ! iDeCoでみんなが買ってる投信ベスト10

    AERA

    1/12

    ビギナーにもおすすめ!「先進国株式」投信の意外なポイント、買い方のコツは?

    ビギナーにもおすすめ!「先進国株式」投信の意外なポイント、買い方のコツは?

    AERA

    10/15

  • 月1万円で20年後に500万円以上の利益!? 10年以上の積み立てで一番儲かった投資信託ベスト10

    月1万円で20年後に500万円以上の利益!? 10年以上の積み立てで一番儲かった投資信託ベスト10

    AERA

    4/8

    開始2年半で一番人気は? つみたてNISAで「買われている投信」ランキング

    開始2年半で一番人気は? つみたてNISAで「買われている投信」ランキング

    AERA

    10/2

  • 最大4%還元も! 投資信託のクレジットカード積立、最高値なのは?

    最大4%還元も! 投資信託のクレジットカード積立、最高値なのは?

    AERA

    6/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す