「日本は子ども同士のコミュニケーションを重視する」 フランスから帰国した筆者が感じた日仏の学校教育の違い

2022/04/03 10:00

 教育で何を重視するか──。フランスと日本では大きな違いがあるようだ。小学生の子どもとフランスから帰国した筆者が、実体験を交えて違いの一端を探った。AERA 2022年4月4日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 日仏の教育の差は「日本は“平行性”を重視するが、フランスは“垂直性”を重視する」と専門家

    日仏の教育の差は「日本は“平行性”を重視するが、フランスは“垂直性”を重視する」と専門家

    AERA

    4/4

    公立小中でも進む国際化 工場街の小学校の看板は5カ国語表示

    公立小中でも進む国際化 工場街の小学校の看板は5カ国語表示

    AERA

    8/20

  • 「国民性は小学校の教室から作られている」5カ国の小学校を渡り歩いた女性が語る日本の可能性とは?

    「国民性は小学校の教室から作られている」5カ国の小学校を渡り歩いた女性が語る日本の可能性とは?

    dot.

    11/16

    楽しい学校再開のはずが、うつや不登校に苦しむ子どもたち  「頑張れ」のかけ声は絶対ダメ!

    楽しい学校再開のはずが、うつや不登校に苦しむ子どもたち  「頑張れ」のかけ声は絶対ダメ!

    週刊朝日

    6/23

  • 「友だちのつくり方がわからない」と悩む小3女子に小島よしおが教える、友だちづくりに最適な場面とは
    筆者の顔写真

    小島よしお

    「友だちのつくり方がわからない」と悩む小3女子に小島よしおが教える、友だちづくりに最適な場面とは

    dot.

    12/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す