内田樹「合同墓の恒例行事『お墓見』に人類学的真理の不変さを思う」

eyes 内田樹

内田樹

2021/09/29 07:00

 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 内田樹、合同墓の「建碑式に来てくれたのはほぼ全員が女性」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹、合同墓の「建碑式に来てくれたのはほぼ全員が女性」

    AERA

    1/9

    内田樹「私の主宰する凱風館でも合葬墓を作る計画が進んでいる」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「私の主宰する凱風館でも合葬墓を作る計画が進んでいる」

    AERA

    8/29

  • 神楽坂で毎日お経をあげて永代供養3万円 「共同墓」募集する住職の思い

    神楽坂で毎日お経をあげて永代供養3万円 「共同墓」募集する住職の思い

    AERA

    3/26

    墓は本当にいらないのか 世情を映す「墓問題」

    墓は本当にいらないのか 世情を映す「墓問題」

    週刊朝日

    8/25

  • 「夫の実家の墓に入りたくない」どうしたらいい? お墓Q&A

    「夫の実家の墓に入りたくない」どうしたらいい? お墓Q&A

    dot.

    8/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す