アメリカで「授業に9.11を入れるのはすごく大変」 教師ら奮闘もほとんど実現しない現実

2021/09/14 08:00

 米同時多発テロから9月11日で20年。テロ攻撃の問題に対する「風化」が懸念される中、教育現場でどう9.11を教えていったらいいのか。教師らの苦闘が続く。AERA 2021年9月20日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す