平野歩夢が日本人5人目の夏冬五輪出場 失うものがあっても二刀流にこだわった理由【一問一答】

東京五輪

2021/08/05 18:03

 スノーボードで五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(22)が8月5日、東京五輪のスケートボード男子パークに出場した。夏冬の五輪に両方出場した5人目の日本人選手となった。14位で予選通過はならなかったが、スノーボードでの平野の代名詞である高いエアを夏空の下で決めた。

あわせて読みたい

  • 「スケボーは僕を強くした」 スノーボーダー・平野歩夢の二刀流の挑戦

    「スケボーは僕を強くした」 スノーボーダー・平野歩夢の二刀流の挑戦

    AERA

    8/11

    金メダル平野歩夢「怒り」バネに完璧エア 「やってきたこと、すべて出し切れた」

    金メダル平野歩夢「怒り」バネに完璧エア 「やってきたこと、すべて出し切れた」

    週刊朝日

    2/16

  • 悲願の「金」を目指す平野歩夢 「スケボ」と「スノボ」の二刀流が生んだ超大技

    悲願の「金」を目指す平野歩夢 「スケボ」と「スノボ」の二刀流が生んだ超大技

    AERA

    2/2

    平野歩夢 「正解もヒントもない」なかで辿り着いた「自分にしかできない表現」

    平野歩夢 「正解もヒントもない」なかで辿り着いた「自分にしかできない表現」

    AERA

    3/29

  • 平野歩夢、結実した二刀流への挑戦 ラストのパフォーマンスで示した精神力の強さ

    平野歩夢、結実した二刀流への挑戦 ラストのパフォーマンスで示した精神力の強さ

    AERA

    2/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す