「かまずよう」で会社の奴隷を辞めてみた 「ワーク・ライフ・バランス」の先の未来

働き方

2021/07/11 10:00

 海辺のまち、鎌倉・逗子・葉山が、東京からの転出先として大きな注目を集めている。名付けて「かまずよう」。超高層タワーのないこの場所で、いま、「会社員一択」ではない、多様な生き方と仕事観が生まれている。AERA 2021年7月12日号から。

あわせて読みたい

  • 鎌倉だから「規定外」ができる 超高層タワーにはない大きなアドバンテージとは

    鎌倉だから「規定外」ができる 超高層タワーにはない大きなアドバンテージとは

    AERA

    7/12

    賃貸リノベもクラファンで? 空き家再生を収益化目指す動きも

    賃貸リノベもクラファンで? 空き家再生を収益化目指す動きも

    AERA

    4/1

  • リモートワーク普及で「脱都心」移住希望者が増加 人気エリアの共通点は「自然豊か」「リゾート地」

    リモートワーク普及で「脱都心」移住希望者が増加 人気エリアの共通点は「自然豊か」「リゾート地」

    AERA

    8/12

    年収400万円未満の若者が「儲かる物件下さい」 不動産投資バブル「崩壊前夜」なのに活況 

    年収400万円未満の若者が「儲かる物件下さい」 不動産投資バブル「崩壊前夜」なのに活況 

    AERA

    2/24

  • 都心タワマン新築1億円を共働き夫婦が「買える」理由 パワーカップルの意外な金銭感覚

    都心タワマン新築1億円を共働き夫婦が「買える」理由 パワーカップルの意外な金銭感覚

    dot.

    11/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す