「総理がおっしゃる」テレビの過剰な尊敬語に違和感 メディアと「対等」なのになぜ?

2021/04/21 08:00

 テレビの報道番組や情報番組では政府や総理大臣に尊敬語がよく使われる。背景にはメディア側の萎縮のほかに、ツイッターなどSNSの影響もある。AERA 2021年4月26日号で掲載された記事を紹介。

あわせて読みたい

  • 「菅総理は言いました」は視聴者に失礼だと思われる? 政治家に過剰敬語を使う背景

    「菅総理は言いました」は視聴者に失礼だと思われる? 政治家に過剰敬語を使う背景

    AERA

    4/22

    日本はいま、「質問できない国」に陥っている。

    日本はいま、「質問できない国」に陥っている。

    週刊朝日

    9/6

  • 東京新聞・望月記者を恐れる官邸 いま政治取材の現場で起きている「異常事態」とは

    東京新聞・望月記者を恐れる官邸 いま政治取材の現場で起きている「異常事態」とは

    dot.

    7/3

    室井佑月「総裁選という祭り」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「総裁選という祭り」

    週刊朝日

    9/16

  • 西田亮介×堀潤 GoToでも場当たり対策を乱発 「耳を傾けすぎる政府」の危険

    西田亮介×堀潤 GoToでも場当たり対策を乱発 「耳を傾けすぎる政府」の危険

    AERA

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す