難関国立大に強い「現役合格率」ランキング! 卒業生の2人に1人“東大合格”トップ校が抱く「挫折」 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

難関国立大に強い「現役合格率」ランキング! 卒業生の2人に1人“東大合格”トップ校が抱く「挫折」

福井しほAERA
大学通信協力。国=国立、公=公立、私=私立で、白地に緑色文字のマークは中高一貫校を示す。国立大の合格者数は、合格実績のある高校に週刊朝日、サンデー毎日、大学通信が合同で調査した3月末日現在判明分。現役合格者のうち、主な理系学部の内訳も表記した。非公表や未集計などの場合もあり、掲載した人数よりも合格者が多いことがある。東京大の科類別合格者数には、推薦合格者を入学許可科類で集計し加算した。現役合格率(%)は、現役合格者数÷卒業生数×100で算出した。定時制や通信制を併設する学校は全日制の卒業生数を使用。同率で順位が異なるのは、小数点第2位以下の差による

大学通信協力。国=国立、公=公立、私=私立で、白地に緑色文字のマークは中高一貫校を示す。国立大の合格者数は、合格実績のある高校に週刊朝日、サンデー毎日、大学通信が合同で調査した3月末日現在判明分。現役合格者のうち、主な理系学部の内訳も表記した。非公表や未集計などの場合もあり、掲載した人数よりも合格者が多いことがある。東京大の科類別合格者数には、推薦合格者を入学許可科類で集計し加算した。現役合格率(%)は、現役合格者数÷卒業生数×100で算出した。定時制や通信制を併設する学校は全日制の卒業生数を使用。同率で順位が異なるのは、小数点第2位以下の差による

筑駒の伝統、水田稲作実習を行う「ケルネル田んぼ」。年間を通して生徒たちが耕すが、コロナ禍の昨年は思うように実施することができなかった(写真/筑波大附属駒場提供)

筑駒の伝統、水田稲作実習を行う「ケルネル田んぼ」。年間を通して生徒たちが耕すが、コロナ禍の昨年は思うように実施することができなかった(写真/筑波大附属駒場提供)

筑駒でのオンライン講義。生徒のマイクは入らないが、チャット欄では普段と変わらず闊達な議論やおしゃべりが繰り広げられた(写真/筑波大附属駒場提供)

筑駒でのオンライン講義。生徒のマイクは入らないが、チャット欄では普段と変わらず闊達な議論やおしゃべりが繰り広げられた(写真/筑波大附属駒場提供)

 センター試験から大学入学共通テストに切り替わった今年の受験に向けて、現役志向や理系志向が高まっているといわれてきた。実態はどうだったのか。「現役合格率」を特集したAERA 2021年4月19日号では、東京大学におよそ2人に1人が現役合格するトップ校を取材した。

【難関大に強い高校の合格実績の続き、「全国版121校」はこちら!】

*  *  *
 教室の端から端まで広がる巨大な黒板に、生徒が文字を次々に書き込んでいく。

「そんな数式ありえる?」
「いや、この解き方めっちゃかっこいい」

 誰かが解法をひらめけば、また別の誰かが掛け合いのように黒板に書き始める。筑波大学附属駒場(東京都)の授業はとにかくにぎやかだ。

「筑駒にはおしゃべりな生徒が多いんですよ」

 そう微笑むのは、同校中学副校長の町田多加志教諭だ。

「授業中は教室の至るところで“沸騰”が起きるんです。質問を投げかければ、想定外の反応が次々と返ってくる。私たち教員は、生徒の学びたいことを邪魔しないように気を付けています」(町田教諭)

 校舎は、東京大学駒場キャンパスから歩いて10分もかからない場所にある。今春卒業した160人のうち、70人が東大に合格。名実ともに「東大に最も近い」学校といえる。

■医・薬・看護学部が躍進

 大学入試改革とコロナ禍に翻弄された2021年度の大学入試。前年の20年度が“最後のセンター試験”で現役合格を目指す安全志向が高まったこともあり、既卒者が減少。最終的に21年度の出願者数は53万5245人で、前年度より2万2454人減った。

 だが、すべての学部で志願者数が減少しているわけではない。

 代々木ゼミナールの調査によると、21年度入試での国公立大出願状況は法学系が89.6%、国際・外語系が90.1%と減っているのに対し、薬学系107.3%、看護系102.7%と出願が増加している学部があることがわかる。Y‐SAPIX教育情報センターの堅田一郎さんはこう分析する。

「数年前から医学部は志願者減の傾向にありました。ただ、不景気時には医療系に人気が集まる。今年はそれに加えて、新型コロナウイルスのワクチンへの関心が高まったこともあり医・薬・看護学部が躍進しました」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい