【新型コロナ】下水調査が世界で広がる理由 シンガポールは徹底策で国内感染者実質ゼロ

2021/04/13 16:00

 シンガポールの新型コロナウイルスの国内感染者はほぼゼロが続く。国立大学では学生寮の下水にウイルスのRNAがないか調べ、感染者の早期発見を目指している。下水調査は世界の潮流だ。AERA 2021年4月19日号から。

あわせて読みたい

  • 下水調査で変異ウイルスも感染状況もリアルタイムで把握できる なぜ日本は遅いのか

    下水調査で変異ウイルスも感染状況もリアルタイムで把握できる なぜ日本は遅いのか

    AERA

    4/14

    「陰性」でも“誤判定”に注意 薬局で販売が始まったコロナ抗原検査キット、未承認の製品で苦情多数

    「陰性」でも“誤判定”に注意 薬局で販売が始まったコロナ抗原検査キット、未承認の製品で苦情多数

    dot.

    10/29

  • 「急変が心配」自宅療養と宿泊療養のすみ分けは? 知っておきたい新型コロナQ&A

    「急変が心配」自宅療養と宿泊療養のすみ分けは? 知っておきたい新型コロナQ&A

    AERA

    8/31

    抗原検査の市販品はピンキリ、日本製でも安心できない? 品質を見極めるポイント

    抗原検査の市販品はピンキリ、日本製でも安心できない? 品質を見極めるポイント

    AERA

    9/16

  • 院内感染「どの病院で起きてもおかしくない」 完全には防ぎきれない意外な理由とは

    院内感染「どの病院で起きてもおかしくない」 完全には防ぎきれない意外な理由とは

    AERA

    11/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す