K‐POPアイドル「憧れ」から「自分がなる」時代へ 日本人デビューが急増

2021/04/10 11:30

 K‐POPは今、2018年前後にデビューした第4世代に注目が集まっている。韓国に渡り、K‐POPアイドルとしてデビューする日本人の活躍も見逃せない。AERA 2021年4月12日号から。

あわせて読みたい

  • BTSに追いつけるか? NiziU、JO1、TWICE“日本版K‐POP”の実力

    BTSに追いつけるか? NiziU、JO1、TWICE“日本版K‐POP”の実力

    週刊朝日

    10/22

    K‐POP“第4世代”がアツい! 「顔の天才」異名を持つメンバーに「“東京ドーム”に最も近い」グループも

    K‐POP“第4世代”がアツい! 「顔の天才」異名を持つメンバーに「“東京ドーム”に最も近い」グループも

    AERA

    4/11

  • 日本語検定1級保持 日本デビュー韓国の「国民的歌手」イ・ジョクって?

    日本語検定1級保持 日本デビュー韓国の「国民的歌手」イ・ジョクって?

    AERA

    7/27

    BTS熱狂的ファンの“自主的な”援護射撃 「拡散」「善行」「見守り活動」とは?

    BTS熱狂的ファンの“自主的な”援護射撃 「拡散」「善行」「見守り活動」とは?

    AERA

    1/9

  • K-POP最前線 デビュー前に渋谷109を飾ったTREASURE、NCTの人気【次世代人気ランキング】

    K-POP最前線 デビュー前に渋谷109を飾ったTREASURE、NCTの人気【次世代人気ランキング】

    dot.

    5/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す