事件後「自殺考える」相談者が9割 結婚破談、進学諦める人も…加害者家族を待ち受ける残酷な現実

2020/12/06 08:02

 犯罪被害者と家族が苦しむ裏で、加害者の家族もまた苦難を受ける。世間の批判を受け、生活の全てを失い、自殺に追い込まれる例さえある。加害者家族を追い詰めるものは何か。社会はどう変わるべきか。AERA 2020年12月7日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「父親は殺人犯」女子高生の娘が生きた壮絶人生

    「父親は殺人犯」女子高生の娘が生きた壮絶人生

    1/1

    麻原の四女が「父には100人の愛人がいた」とオウムの「大奥」を暴露

    麻原の四女が「父には100人の愛人がいた」とオウムの「大奥」を暴露

    週刊朝日

    6/13

  • パリ人肉事件・佐川一政を介護する弟が実名告白「バカな奴だけど、絶縁できなかった」

    パリ人肉事件・佐川一政を介護する弟が実名告白「バカな奴だけど、絶縁できなかった」

    dot.

    5/23

    鈴木おさむ「『人殺しの息子と呼ばれて…』を見て感じた恐怖」
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    鈴木おさむ「『人殺しの息子と呼ばれて…』を見て感じた恐怖」

    週刊朝日

    11/2

  • 自宅の壁に「殺人者の家」 常に身バレ恐れる日々…加害者家族の苦悩

    自宅の壁に「殺人者の家」 常に身バレ恐れる日々…加害者家族の苦悩

    AERA

    1/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す