米大統領選で見えた若者のリベラル志向 高齢の候補者ばかりで「選択肢がない」の声も

2020/11/10 07:02

 いまだ混迷が続く今回の米大統領選で、カギを握ったのは若年層の有権者だ。有権者の年齢層の変化は今後の選挙にも大きく影響しそうだが、一方で高齢の候補者ばかりで「選択肢がない」との声もあがっている。AERA 2020年11月16日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • アリアナ・グランデ「どうやってこの国を正しくしていけばいい?」 「白人・高齢・男性」大統領候補に若者が危機感

    アリアナ・グランデ「どうやってこの国を正しくしていけばいい?」 「白人・高齢・男性」大統領候補に若者が危機感

    AERA

    11/11

    「ジョージア州が大変だ!」上院選挙の結果次第でバイデン氏は厳しい船出? 大統領選の勝利後も続く“選挙モード”

    「ジョージア州が大変だ!」上院選挙の結果次第でバイデン氏は厳しい船出? 大統領選の勝利後も続く“選挙モード”

    AERA

    11/17

  • 民主党・ハリス氏、副大統領候補に 分断された国民をつなげられるか

    民主党・ハリス氏、副大統領候補に 分断された国民をつなげられるか

    AERA

    8/30

    きっかけは最高裁判事の死 米大統領選で有権者を投票に駆り立てる“ある事情”

    きっかけは最高裁判事の死 米大統領選で有権者を投票に駆り立てる“ある事情”

    AERA

    10/7

  • ブティジェッジ撤退 「中道派」は1つになれるか 米大統領選民主党候補者選び

    ブティジェッジ撤退 「中道派」は1つになれるか 米大統領選民主党候補者選び

    AERA

    3/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す