環境に配慮した「二酸化炭素を出さない鉄道」 体に良い食べ物を選ぶように環境に良い電気を選ぼう 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

環境に配慮した「二酸化炭素を出さない鉄道」 体に良い食べ物を選ぶように環境に良い電気を選ぼう

このエントリーをはてなブックマークに追加
上栗崇AERA#アエラtoSDGs
写真・今村拓馬

写真・今村拓馬

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 東急電鉄の世田谷線は日本で初めて、全ての列車を再生可能エネルギー由来の電力だけで運行する「二酸化炭素を出さない鉄道」だ。1年間で東京ドーム0.5杯分の二酸化炭素排出を抑えられるという。私たちも、自宅の電力会社を自由に選べる時代。安さで比べるのもいいけれど、食べ物の原料を調べるように、「何から電気を作っているのか」を調べるのも楽しい。(写真・今村拓馬/文・上栗崇)

AERA 2020年11月9日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい