内田樹「アメリカ大統領選の討論“罵り合い”に見る、文明と野蛮」

eyes 内田樹

ドナルド・トランプ

2020/10/07 07:00

 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 7年8カ月かけて「政治の私物化」にならされた私たち…内田樹がそれを「野蛮」と呼ぶ理由

    7年8カ月かけて「政治の私物化」にならされた私たち…内田樹がそれを「野蛮」と呼ぶ理由

    dot.

    11/5

    内田樹「“グローバル化”と“愛国心”は共存するのか?」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「“グローバル化”と“愛国心”は共存するのか?」

    AERA

    2/25

  • 内田樹「敵をつくって排除するというトランプ大統領の手法は破たんしている」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「敵をつくって排除するというトランプ大統領の手法は破たんしている」

    AERA

    6/10

    内田樹「トランプ敗北は米民主制が機能していることの証明かもしれない」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「トランプ敗北は米民主制が機能していることの証明かもしれない」

    AERA

    11/18

  • 内田樹「『非常識だ』を『間違っている』ととらえる考え方」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「『非常識だ』を『間違っている』ととらえる考え方」

    AERA

    11/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す