京都のインディー・バンド、バレーボウイズが解散  青春の終わりと友との別れ

岡村詩野の音楽日和

2020/10/06 16:00

 学生の街、京都を拠点とする一つの若いバンドが解散した。2015年に京都精華大学の学生たちが結成した7人組、バレーボウイズ。ロックやポップ・ミュージックの細分化に歯止めがかからない中、だれもが楽しめる躍動感あふれるメロディーと歌の力で勝負する邪気のないグループとして、インディー・ベースながら広く人気を集めてきた。

あわせて読みたい

  • ヨーロッパ企画の映画『ドロステのはてで僕ら』主題歌はバレーボウイズ、音楽は滝本晃司

    ヨーロッパ企画の映画『ドロステのはてで僕ら』主題歌はバレーボウイズ、音楽は滝本晃司

    Billboard JAPAN

    3/24

    合唱スタイルが話題。京都の男女混声バンド バレーボウイズ、新作ALリリース&初のワンマンツアー決定

    合唱スタイルが話題。京都の男女混声バンド バレーボウイズ、新作ALリリース&初のワンマンツアー決定

    Billboard JAPAN

    5/23

  • 人生“二刀流”で生きる ANAのCAでビーチバレーボーラー

    人生“二刀流”で生きる ANAのCAでビーチバレーボーラー

    週刊朝日

    8/24

    デヴィッド・ボウイ映画『地球に落ちて来た男』メインビジュアル&予告編解禁

    デヴィッド・ボウイ映画『地球に落ちて来た男』メインビジュアル&予告編解禁

    Billboard JAPAN

    6/20

  • 東京五輪女子ビーチバレー、注目すべき世界の「プレイヤー」たち

    東京五輪女子ビーチバレー、注目すべき世界の「プレイヤー」たち

    dot.

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す