コロナ太りにチンするだけのお手軽ダイエット冷凍弁当/人気の5コース30食を食べ比べ 前編 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コロナ太りにチンするだけのお手軽ダイエット冷凍弁当/人気の5コース30食を食べ比べ 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加
福光恵AERA
厳選したスパイスのみで丁寧に作ったという「グリル野菜のカレー弁当」(手前=おいしいプラス)など、今どきの冷凍弁当は見た目も美しく、食欲をそそる(撮影/写真部・小黒冴夏)

厳選したスパイスのみで丁寧に作ったという「グリル野菜のカレー弁当」(手前=おいしいプラス)など、今どきの冷凍弁当は見た目も美しく、食欲をそそる(撮影/写真部・小黒冴夏)

 冷凍食品ばかり食べていると飽きる、栄養が偏る、というのは昔の話。おいしいのはもちろん、低糖質・低カロリーで栄養バランスが整ったダイエットに最適な冷凍弁当が続々と登場。計30食を実食した。AERA2020年9月28日号の記事を紹介する。

【写真特集】チンするだけ 楽で美味しいダイエット食はこちら

*  *  *
「会うたびいつも、ダイエットしてませんか? 大変ですね~」

 若い女性カメラマンに、そんなねぎらいの言葉をかけてもらったことがある。そうなの。大変なの。高校生のときから苦節数十年。成功しかけちゃあ戻りを繰り返し、ダイエットは今や自分のライフワークとなった。

 そうして私の上を通り過ぎていった、数え切れないほどのダイエット方法たち。で、今回そのダイエット史に、こんな新アイテムが加わった。「ダイエット冷凍弁当」だ。

 ステイホーム需要で一時品薄になった冷凍食品。なかでもダイエット冷凍弁当はダイエッターにも向くよう、カロリーや糖質、塩分などが計算されている。1食分の冷凍食品がお弁当として容器に詰められており、容器ごとチンすればすぐ食べられる。

「初めて冷凍弁当を食べたのは10年ほど前。当時に比べると、冷凍とは思えないほどおいしくなっていますね」

 そう教えてくれたのは、これまで「800食」の冷凍弁当を試し、サイト「冷凍弁当.jp」を運営する3歳の子を持つママ、西山あいさん(33)だ。妊娠中、家事に追われる妻を見かねて、夫がレンジでチンするだけで食べられる冷凍弁当を頼んでくれたことをきっかけに、冷凍弁当のおいしさと便利さにハマるようになったという。

 これまで世間では、「冷凍弁当=臨時食」というイメージを持つ人も少なくなかったが、コロナ以降、ステイホームで手軽に食べられる冷凍弁当を試す人が激増。西山さん同様、実際に食べてみて、そのおいしさと便利さにノックアウトされたリピーターも増えているらしい。

「しっかりカロリー計算された冷凍弁当を見ると、量の少なさに最初は衝撃を感じます。でも噛み応えある肉や根菜、しっかりした味付けなどがポイントになって、飽きない。そうして毎日食べるうち、満足感が増すようになる。食べる量が自然に減っていくんですよね」(西山さん)


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい