世界20億ダウンロードTikTokで「米中けんか」 情報提供の疑念が拭い切れない理由

2020/09/15 08:00

 ダンス動画などで10代を中心に世界中で人気のアプリ「TikTok」に、政治家たちが注目し始めた。国をあげてのさまざまな目論見に、交渉ばかりが踊る。米国事業の買収にオラクルの名前もあがったが、今後、はたしてどうなるのか。

あわせて読みたい

  • TikTokめぐる対立に領事館閉鎖 ますます深まる米中対立は「新冷戦」?

    TikTokめぐる対立に領事館閉鎖 ますます深まる米中対立は「新冷戦」?

    AERA

    9/25

    「TikTok」締め出し支援するトランプ支持者も 米中対立は新たなステージへ

    「TikTok」締め出し支援するトランプ支持者も 米中対立は新たなステージへ

    AERA

    8/7

  • 日本のタグ付けは世界平均の3倍! なぜインスタグラムは「日本を重視」するのか?

    日本のタグ付けは世界平均の3倍! なぜインスタグラムは「日本を重視」するのか?

    AERA

    11/14

    “チック症”を真似た動画の流行に注意 コロナ禍以降、若い女性や少女に症状が出る事例が急増

    “チック症”を真似た動画の流行に注意 コロナ禍以降、若い女性や少女に症状が出る事例が急増

    AERA

    11/6

  • エイベックス、TikTokに公式アカウント開設

    エイベックス、TikTokに公式アカウント開設

    Billboard JAPAN

    12/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す