「接触確認アプリ」はプライバシー最優先 追跡よりも「国民の行動変容」に意義

新型コロナウイルス

2020/06/24 09:00


 厚生労働省が、感染者との濃厚接触を通知するアプリの運用を始めた。グーグルとアップルのシステムを使い、個人情報の入力が不要なのが特徴だ。AERA 2020年6月29日号で掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 国と自治体「コロナ追跡」併存問題 システム同時稼働で悪影響はないのか?

    国と自治体「コロナ追跡」併存問題 システム同時稼働で悪影響はないのか?

    AERA

    6/24

    コロナ「接触確認アプリ」開発者を直撃!個人情報の扱いは?効果は出る?

    コロナ「接触確認アプリ」開発者を直撃!個人情報の扱いは?効果は出る?

    ダイヤモンド・オンライン

    6/23

  • 新型コロナ接触確認アプリの実効性が期待できない理由

    新型コロナ接触確認アプリの実効性が期待できない理由

    週刊朝日

    6/20

    保健所職員が告白「正義感がある人ほど燃え尽きる」 患者の声を聞く時間なく苦悩も

    保健所職員が告白「正義感がある人ほど燃え尽きる」 患者の声を聞く時間なく苦悩も

    AERA

    2/8

  • 「国会で言う」西村大臣を黙らせる尾身会長への違和感 天下り公的病院コロナ病床は1割強

    「国会で言う」西村大臣を黙らせる尾身会長への違和感 天下り公的病院コロナ病床は1割強

    dot.

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す