がん患者が悩む「感染リスク」と「治療を中断するリスク」 専門たちのアドバイスは

新型コロナウイルス

2020/05/15 08:00

 感染したら、重症化する可能性が高いかもしれない。通院による感染リスクと、治療を中断するリスクをどう考えればよいか。AERA 2020年5月18日号から。

あわせて読みたい

  • コロナ禍のがん検診・治療「がん患者はコロナ抗体量が低かった」

    コロナ禍のがん検診・治療「がん患者はコロナ抗体量が低かった」

    週刊朝日

    7/9

    死亡率の高い肺がん いま注目されているのは「放射線治療」

    死亡率の高い肺がん いま注目されているのは「放射線治療」

    週刊朝日

    6/17

  • 前立腺がん治療数全国トップ病院 新型コロナでも治療数が減らなかった理由とは?

    前立腺がん治療数全国トップ病院 新型コロナでも治療数が減らなかった理由とは?

    dot.

    5/4

    西郷輝彦さん前立腺がんで死去 放射線と手術、患者はどう治療法を選べばいい?

    西郷輝彦さん前立腺がんで死去 放射線と手術、患者はどう治療法を選べばいい?

    dot.

    2/21

  • 「新型コロナの中、予定どおり通院すべき?」 アトピー、皮膚がん患者の質問に医師の答えは
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「新型コロナの中、予定どおり通院すべき?」 アトピー、皮膚がん患者の質問に医師の答えは

    dot.

    5/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す