「戦国武将はみな洒落者だった」 日本の美を堪能できる「きもの展」

歴史

2020/05/14 11:30

 戦国武将を代表する織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。この3人の陣羽織(じんばおり)や胴服(どうぶく)を、実際に見ることができる展覧会が東京国立博物館で開催予定だが、新型コロナ感染拡大の影響で延期されている。強烈な個性の違いが、ファッションセンスにも見てとれる。

あわせて読みたい

  • 戦国武将の「家紋戦略」を解き明かす!  豊臣秀吉/毛利元就編

    戦国武将の「家紋戦略」を解き明かす!  豊臣秀吉/毛利元就編

    dot.

    2/12

    子孫が語る刀剣と秘話 徳川家康への嫉妬から生まれた妖刀村正伝説

    子孫が語る刀剣と秘話 徳川家康への嫉妬から生まれた妖刀村正伝説

    週刊朝日

    4/10

  • 戦国武将を祀る神社 勝運が宿る強力なパワースポット

    戦国武将を祀る神社 勝運が宿る強力なパワースポット

    週刊朝日

    1/10

    「徳川家康」主演の滝田栄が語る「ビックリ仰天の大抜擢」
    筆者の顔写真

    植草信和

    「徳川家康」主演の滝田栄が語る「ビックリ仰天の大抜擢」

    dot.

    2/4

  • 「徳川家康の死因は天ぷらの食べ過ぎ」じゃなかった!? 現代の医師が診断
    筆者の顔写真

    早川智

    「徳川家康の死因は天ぷらの食べ過ぎ」じゃなかった!? 現代の医師が診断

    dot.

    8/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す