もしいま大地震が起きたら…避難所で「距離をとることはまず無理」自治体が危機感

新型コロナウイルス

2020/04/21 09:00

 緊急事態宣言が全国に拡大された。しかし、怖いのは新型コロナウイルスだけではない。もしいま、富士山の噴火や、地震に襲われたら──。備えなければ命を守れない。AERA2020年4月27日号から。

あわせて読みたい

  • 【独自】富士山より大規模噴火Xデーの可能性が高い16活火山「マグマだまり、兆候ある」と専門家

    【独自】富士山より大規模噴火Xデーの可能性が高い16活火山「マグマだまり、兆候ある」と専門家

    dot.

    1/9

    富士山噴火なら「新宿で灰が10センチ積もり、首都機能マヒも」 17年ぶりハザードマップ改定

    富士山噴火なら「新宿で灰が10センチ積もり、首都機能マヒも」 17年ぶりハザードマップ改定

    dot.

    1/2

  • 新型コロナと自然災害 今こそ確認しておきたい避難方法(第3弾)~在宅避難・避難所編~

    新型コロナと自然災害 今こそ確認しておきたい避難方法(第3弾)~在宅避難・避難所編~

    tenki.jp

    5/20

    「第2波」が台風シーズン直撃の可能性も 問われる避難所の感染症「3密」対策

    「第2波」が台風シーズン直撃の可能性も 問われる避難所の感染症「3密」対策

    AERA

    7/8

  • 集中豪雨や台風など災害時の避難所が新型コロナワクチン集団接種会場に…どちらを優先する?

    集中豪雨や台風など災害時の避難所が新型コロナワクチン集団接種会場に…どちらを優先する?

    dot.

    7/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す