内田樹「コロナと共生する社会」 岩田健太郎医師と語ったウイルスと人類

新型コロナウイルス

2020/04/17 08:00

 世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。人類と感染症は今後どのような道を歩むことになるのか。AERA2020年4月20日号で、神戸大学病院感染症内科の岩田健太郎教授と本誌コラムニストの思想家・内田樹氏が語り合った(対談日は4月3日)。その中からここでは「ポスト・コロナ」について論じる。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す