撮らない時間がチャンスを生む ドキュメンタリー写真家・林典子<現代の肖像>

北朝鮮

2020/04/06 16:00

 重要だが、普段あまり目に触れることがないテーマを深く掘り下げて記録し続ける。キルギス、イラク、北朝鮮。ドキュメンタリー写真家の林典子さんが向かう先には、社会情勢や文化的背景に翻弄された人々がいる。だが、一目でわかるような写真にはあえて走らない。本質に近づくために対象に長期間密着し、あるがままの状態を写し出す。ドキュメンタリー写真家としての流儀がそこにある。

あわせて読みたい

  • 「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

    気鋭の写真家4人が撮った いまなお「戦争と地続きにある物語」

    気鋭の写真家4人が撮った いまなお「戦争と地続きにある物語」

    dot.

    7/31

  • 「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    週刊朝日

    1/17

    さらば闘魂アントニオ猪木 ジャンル飛び越えた規格外のカリスマ

    さらば闘魂アントニオ猪木 ジャンル飛び越えた規格外のカリスマ

    週刊朝日

    10/3

  • キルギスの誘拐結婚

    キルギスの誘拐結婚

    週刊朝日

    7/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す