新型ウイルス2度目の会見は“安全運転”の安倍首相 好感度を演出の声も

安倍政権

2020/03/30 11:30

 新型ウイルス対策で「私が決めた」とリーダーシップを強調する安倍首相。政権浮揚を図り、消費減税を掲げて解散総選挙に打って出るとの見方が広がる。AERA 2020年3月30日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 安倍政権の憲法改正を阻んだ2人の政治家 改憲の動きは「『やってる感』の演出」との声も

    安倍政権の憲法改正を阻んだ2人の政治家 改憲の動きは「『やってる感』の演出」との声も

    AERA

    9/9

    「五輪延期」かわした安倍首相の会見 裏で進む「消費減税5%」と電撃解散計画

    「五輪延期」かわした安倍首相の会見 裏で進む「消費減税5%」と電撃解散計画

    週刊朝日

    3/14

  • 石破茂「マスク2枚配布で300億円 お金かける順番が違うのでは」

    石破茂「マスク2枚配布で300億円 お金かける順番が違うのでは」

    週刊朝日

    4/8

    田原総一朗「日本会議と公明党、安倍首相はどちらを選ぶのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「日本会議と公明党、安倍首相はどちらを選ぶのか」

    週刊朝日

    7/14

  • 小池vs.安倍因縁の対決再び コロナ休業要請めぐる泥仕合の裏側

    小池vs.安倍因縁の対決再び コロナ休業要請めぐる泥仕合の裏側

    週刊朝日

    4/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す