AIが先生、ヒトはコーチングの時代へ 予備校が迎えた大変革とは

大学入試

2020/03/25 11:30

 塾・予備校の風景が大きく変わりつつある。「AI」が先生になりタブレットで生徒一人一人に合わせた授業を行い、講師は専ら「コーチング」を行うという。AERA 2020年3月30日号から。

あわせて読みたい

  • AI導入が加速する予備校 学びを科学し、採用難も解消できる理由とは

    AI導入が加速する予備校 学びを科学し、採用難も解消できる理由とは

    AERA

    3/26

    AI先生は究極の「個別指導のプロ」だった 「何がわからないのかを」即座に解析

    AI先生は究極の「個別指導のプロ」だった 「何がわからないのかを」即座に解析

    AERA

    9/4

  • タブレットがもたらすオンデマンド授業への影響とは

    タブレットがもたらすオンデマンド授業への影響とは

    ASAHIパソコン

    5/31

    大学生や高校教員も対象に 生き残りに模索する予備校業界

    大学生や高校教員も対象に 生き残りに模索する予備校業界

    週刊朝日

    9/4

  • “生徒の人生を狂わせる”人気講師が明かす「予備校の存在意義」

    “生徒の人生を狂わせる”人気講師が明かす「予備校の存在意義」

    AERA

    9/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す