佐藤流司が語る2.5次元の醍醐味「がんじがらめだから、おもしろい」

2020/03/24 11:30

 漫画やアニメ、ゲームなどの人気キャラクターを現実の世界にみごとに立ち上げてきた。意外にも「メンタルは弱い」が、「難しいほうが楽しい」と語る。透けて見えるのは、芯の強さだ。AERA 2020年3月23日号から。

あわせて読みたい

  • 2.5次元俳優・佐藤流司、「舞台が終わった翌日はだいたい熱を出す」理由

    2.5次元俳優・佐藤流司、「舞台が終わった翌日はだいたい熱を出す」理由

    AERA

    3/17

    テニミュ、刀剣乱舞…“2.5次元ミュージカル”はなぜウケる?

    テニミュ、刀剣乱舞…“2.5次元ミュージカル”はなぜウケる?

    週刊朝日

    12/11

  • サーバーを落とす勢い?「2.5次元男子」の人気が止まらない

    サーバーを落とす勢い?「2.5次元男子」の人気が止まらない

    AERA

    2/3

    みすぼらしい青年だった「刀剣乱舞」俳優が”スター”になったワケ

    みすぼらしい青年だった「刀剣乱舞」俳優が”スター”になったワケ

    dot.

    9/16

  • 2.5次元ミュージカルで人気の佐藤流司さんがAERAの表紙に登場!撮影は蜷川実花

    2.5次元ミュージカルで人気の佐藤流司さんがAERAの表紙に登場!撮影は蜷川実花

    3/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す