スーツの見学者が多いと運営難の兆候? 「危ない介護施設」を見極める7要素

介護を考える

2020/02/15 17:00

 高齢化が進む一方で、介護施設の倒産が相次いでいる。慢性的な介護人材不足や介護報酬の縮小などが経営を圧迫しているという。AERA 2020年2月17日号では「倒産寸前の事業所を見極める“限界介護施設”七つのサイン」を紹介する。

あわせて読みたい

  • 70代入所者に“夜這い” 25歳介護職員逮捕の衝撃

    70代入所者に“夜這い” 25歳介護職員逮捕の衝撃

    週刊朝日

    6/30

    70代男女が援助交際も 表面化しない介護現場の“下半身”問題

    70代男女が援助交際も 表面化しない介護現場の“下半身”問題

    AERA

    5/24

  • ワタミが売却した老人ホームは今どうなっているのか

    ワタミが売却した老人ホームは今どうなっているのか

    ダイヤモンド・オンライン

    10/11

    返金されるはずの入居一時金はどこに消えた? 相次ぐ介護施設倒産の実態

    返金されるはずの入居一時金はどこに消えた? 相次ぐ介護施設倒産の実態

    AERA

    2/14

  • 老人ホーム倒産過去最多 入居時のお金戻らず…被害防ぐ手立ては?

    老人ホーム倒産過去最多 入居時のお金戻らず…被害防ぐ手立ては?

    週刊朝日

    8/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す