マイナス思考は「ウサギ科人間」の証拠? しいたけ.さんが動物で考える人間分類論 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイナス思考は「ウサギ科人間」の証拠? しいたけ.さんが動物で考える人間分類論

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ.AERA#しいたけ.
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※写真はイメージ(gettyimages)

※写真はイメージ(gettyimages)

 ただ、観察力や心配の矛先を、自分の身の回りに向けると消耗します。「あれ、家の鍵閉めたっけ?」とか「あんなこと言ってあの人に悪く思われたんじゃないか」ってマイナス思考になってしまう。

 他人に関心がいかなくなっているときは、ふたご座が疲れているとき。そういうときはなるべく外に関心を向けたほうがいいと思います。

 心配ごとのループから抜け出すには、例えば自称ライターになっちゃってください。「5分でできる時短料理」についての記事を依頼されたライター、と勝手に設定します。すると本屋さんに行って調査を始めたりする。そういう仮の設定に、ふたご座ってすごく燃えられる人たち。5分で手間をかけずにおいしいものが作れるってわかって、自分の世界も広がります。そうやって関心を自分以外に移すことを意識してほしいです。

 動物界ではナマケモノでもウサギでも、それぞれいろんな生き残り戦略があって、生き残ってきた理由がある。動物を師にすると面白いですよ。

※AERA 2019年10月14日号


トップにもどる AERA記事一覧

しいたけ.

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい