“キリン愛”が止まらない…農学博士が誘われた意外な研究とは?

2019/10/09 11:30

 すぐ誰かの役に立つというわけではないかもしれない。けれども、どんなジャンルも研究者たちの「そこまでやるか」な探究心と情熱で切り拓かれてきた。ライター・福光恵氏がマイナーなジャンルの最先端をゆくキリン研究者の日常に迫った。AERA 2019年10月14日号から。

あわせて読みたい

  • ドイツ、中国、アメリカ…世界の研究者が山形県・米沢市に集う理由

    ドイツ、中国、アメリカ…世界の研究者が山形県・米沢市に集う理由

    AERA

    4/18

    大学教員の世界にも世代間格差が!

    大学教員の世界にも世代間格差が!

    AERA

    12/16

  • 猫はぼくらを愛してる! 「悪魔の証明」に挑む猫研究集団CAMP NYAN TOKYOとは?

    猫はぼくらを愛してる! 「悪魔の証明」に挑む猫研究集団CAMP NYAN TOKYOとは?

    AERA

    2/22

    小保方さん騒動で学生が真面目に? STAP細胞の余波

    小保方さん騒動で学生が真面目に? STAP細胞の余波

    AERA

    4/21

  • 「仕事をしていない時間を探すのがむずかしい」 古生物学者の情熱

    「仕事をしていない時間を探すのがむずかしい」 古生物学者の情熱

    AERA

    10/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す