ジョン・ウィックで蘇るあの名台詞! キアヌ・リーブス主演作の心憎い仕掛け (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジョン・ウィックで蘇るあの名台詞! キアヌ・リーブス主演作の心憎い仕掛け

このエントリーをはてなブックマークに追加
斉藤真紀子AERA
Keanu Reeves/1964年、レバノン生まれ、カナダ育ち。「スピード」(94)、「マトリックス」シリーズ(99、2003)などの大ヒット作に出演。「キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー」(13)で監督デビューも果たす。「ジョン・ウィック」シリーズ(14、17)で主演

Keanu Reeves/1964年、レバノン生まれ、カナダ育ち。「スピード」(94)、「マトリックス」シリーズ(99、2003)などの大ヒット作に出演。「キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー」(13)で監督デビューも果たす。「ジョン・ウィック」シリーズ(14、17)で主演

「ジョン・ウィック:パラベラム」/伝説の殺し屋がスーツに身を包んで切れ味鋭いアクションを展開する。10月4日から全国順次公開 (R), TM & (c) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「ジョン・ウィック:パラベラム」/伝説の殺し屋がスーツに身を包んで切れ味鋭いアクションを展開する。10月4日から全国順次公開 (R), TM & (c) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「マトリックス」発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント、価格1429円+税/DVD発売中(c)1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited. (c)1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

「マトリックス」発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント、価格1429円+税/DVD発売中(c)1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited. (c)1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 AERAで連載中の「いま観るシネマ」では、毎週、数多く公開されている映画の中から、いま観ておくべき作品の舞台裏を監督や演者に直接インタビューして紹介。「もう1本 おすすめDVD」では、あわせて観て欲しい1本をセレクトしています。

【「ジョン・ウィック:パラベラム」の場面写真はこちら】

*  *  *
 魅せるアクション映画。そう呼びたくなるほど、主人公ジョン・ウィックと、彼を追う殺し屋たちの戦いは流れとリズム、美しさがある。

「本当に戦っているようなリアルさを出すため、長回しで撮影した。その結果、パフォーマンスのように切れ目ない場面ができたと思います」

 伏し目がちに、穏やかに話すのは、俳優のキアヌ・リーブス。劇中での眼光鋭いジョン・ウィックとは対照的だ。

 本作は伝説の殺し屋、ジョン・ウィックを主人公に繰り広げられる、復讐劇シリーズの3作目。前作で裏社会の「ある掟」を破ったジョン・ウィック。3作目ではその命に懸賞金がかけられたところから始まる。殺し屋に四方八方から追われ、死闘を繰り広げながら、過去とつながりのある人物たちに助けを求めにゆく。

 監督のチャド・スタエルスキはスタントマン出身。キアヌ・リーブスの主演映画「マトリックス」(1999年)で彼のスタントを務めた。長い付き合いゆえに、信頼も厚く、ジョン・ウィックシリーズでは互いに意見を出し合いながら、アクション場面の構想を練った。

「馬に乗って撃ち合うシーンは私もアイデアを出しました」

 ほかにもバイクに乗って刀を振り回して戦うなど、バラエティーに富んだ臨機応変な戦いぶりが目白押しだが、ハードな格闘シーンゆえ、トレーニングには数カ月を要した。

「柔道を基本に柔術、合気道などあらゆる武道の訓練をしたほか、武器の使い方、乗馬も練習しました。実際の場面ではいろいろな技をミックスして戦っています」

 1日12時間にもおよぶ長時間の撮影は、足に冷水と湯を交互にかけて炎症を抑え、乗り切った。

 それにしても、こんな過酷なジョン・ウィックの生き様に共感するところはありますか?

「彼は生きるため、取らざるを得ない選択をする。私が彼だったら、同じ道を選んだかわからないけどね。どんな動機であれ、選択をすれば、必ず結果がついてくる。思わぬ結果のときも、自分で受け止めなければいけない。私たちが共感できるのはこの『行動には結果がある』という部分ではないかな」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい