「三国志」曹操の持病と、治療できた唯一の医師の運命とは? 現代の医師が診断

歴史上の人物を診る

AERAオンライン限定

2019/08/28 17:00

『戦国武将を診る』などの著書をもつ日本大学医学部・早川智教授は、歴史上の偉人たちがどのような病気を抱え、それによってどのように歴史が形づくられたかについて、独自の視点で分析する。今回は三国志の英傑・曹操を「診断」する。

あわせて読みたい

  • お宝が語る“リアル”な「三国志」 大きな歴史のうねりを体感!

    お宝が語る“リアル”な「三国志」 大きな歴史のうねりを体感!

    週刊朝日

    7/27

    研究員自ら中国全土巡り発掘! 「三国志のリアルを感じてほしいから」

    研究員自ら中国全土巡り発掘! 「三国志のリアルを感じてほしいから」

    AERA

    8/29

  • 変革期を生き延びるヒント満載 リアル三国志の世界

    変革期を生き延びるヒント満載 リアル三国志の世界

    AERA

    8/29

    七十二候『梅子黄(うめのみきばむ)』。熟した梅が癒すのは・・・

    七十二候『梅子黄(うめのみきばむ)』。熟した梅が癒すのは・・・

    tenki.jp

    6/17

  • 『三國志』の名軍師に学ぶ処世術 “100点ではなく、200点を取る部下は嫌われる”

    『三國志』の名軍師に学ぶ処世術 “100点ではなく、200点を取る部下は嫌われる”

    ダイヤモンド・オンライン

    2/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す