「筋トレ」ベストな頻度は? 効果はいつから実感できる? 専門家が回答 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「筋トレ」ベストな頻度は? 効果はいつから実感できる? 専門家が回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺豪AERA
イラスト:宮野耕治

イラスト:宮野耕治

Q:まずはどこから鍛えるべき?

A:すべての筋肉をバランスよく鍛えることが大事ではあるが、それには時間がかかるし、長く続けるのが難しい場合もある。どこから鍛えていいのかわからない人は、まずは太ももや大腰筋など下半身の筋肉から鍛えるといいだろう。

 人間の筋肉は、20~30歳代をピークに減少がはじまり、40歳代以降は年1%ずつ減少するが、とくに減少率が大きいのは下半身の筋肉。下半身は上半身と比較して加齢にともなう筋力の低下が10~15%大きい。下半身の筋肉の衰えは、歩行スピードや活動量の低下につながる。とくに上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉である大腰筋は、歩行スピードや姿勢の美しさに直結する「筋肉の大黒柱」。この筋肉が鍛えられるだけで、体が動きやすくなり、活動量の増加につながる。(久野教授)

(編集部・渡辺豪)

AERA 2019年8月12・19日合併増大号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい