企業主導型保育所への多額な補助金はどこに AERAが報じた運営者ら逮捕

AERAオンライン限定

2019/06/14 17:50

 保育所の内装工事費を水増しして申請し、合計で約8千万円の補助金を不正に受け取ったとして、企業主導型保育所の運営者ら3人が5月28日、補助金適正化法違反(不正受給)容疑で逮捕された。5月20日発売のAERA5月27日号で、相場をはるかに上回る金額で工事費を申請していた実態を報じた合同会社「ANELA(アネラ)」の元代表・坂口真美(48)、ANELAの元コンサルタントで「こどもの杜」代表・和田勝海(48)、内装工事を請け負った牛渡(うしわたり)満(44)の3容疑者だ。

あわせて読みたい

  • 企業主導型保育所、改修費「相場の5倍」でも受理…お粗末な実態

    企業主導型保育所、改修費「相場の5倍」でも受理…お粗末な実態

    AERA

    5/24

    保育所なのに幼児トイレなし…企業主導型で相次ぐ問題 一体なぜ?

    保育所なのに幼児トイレなし…企業主導型で相次ぐ問題 一体なぜ?

    AERA

    12/11

  • “新人”保育士が園長をやらされた挙げ句、ウツで退職 横行する保育園でのパワハラ
    筆者の顔写真

    小林美希

    “新人”保育士が園長をやらされた挙げ句、ウツで退職 横行する保育園でのパワハラ

    dot.

    5/29

    待機児童解消の切り札となるか? 企業内保育所にできること

    待機児童解消の切り札となるか? 企業内保育所にできること

    AERA

    9/17

  • 日本のアナログ保活は時代遅れ  自治体は手作業で入力、トリプルチェック

    日本のアナログ保活は時代遅れ 自治体は手作業で入力、トリプルチェック

    dot.

    11/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す