脳梗塞の新薬に「黒カビ」 ノーベル賞有力候補者の愛弟子が発見

ヘルス

2019/05/26 08:00

 脳梗塞の治療に朗報だ。脳梗塞は発症後の処置が生死を左右する病気。既存薬といかに差別化するか。新薬開発のきっかけは恩師が授けた「逆転の発想」だったという。

あわせて読みたい

  • 脳梗塞発症者の2人に1人は再発のおそれ リスク管理や予防が必須

    脳梗塞発症者の2人に1人は再発のおそれ リスク管理や予防が必須

    dot.

    7/8

    冬と夏が特にアブない脳梗塞 脳卒中の約6割を占めるその症状と治療法とは?

    冬と夏が特にアブない脳梗塞 脳卒中の約6割を占めるその症状と治療法とは?

    dot.

    12/29

  • 進歩する脳梗塞治療 効果を上げている点滴薬t-PAとは?

    進歩する脳梗塞治療 効果を上げている点滴薬t-PAとは?

    週刊朝日

    3/23

    原因わからず放置も 軽いつもりが致命傷の「脳梗塞」

    原因わからず放置も 軽いつもりが致命傷の「脳梗塞」

    週刊朝日

    6/15

  • 脳梗塞の薬が認知症治療に効果あり? 治験で実証へ

    脳梗塞の薬が認知症治療に効果あり? 治験で実証へ

    週刊朝日

    8/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す