女性に見られ、手が震えてパニック… 「視線耐性」の低さに悩む人々

2019/01/29 11:30

 若い世代を中心に、このところ他者の視線に耐える力が下がってきた。SNSで盛った自分と現実とのギャップも自信を失わせるからだ。だが視線はコミュニケーションの出発点。人生の可能性も狭めかねない。

あわせて読みたい

  • あなたの「視線耐性」は高い?低い? まずはテストで自己チェック!

    あなたの「視線耐性」は高い?低い? まずはテストで自己チェック!

    AERA

    1/31

    もはやマスクは「顔パンツ」 40代女性の見られたくない意識

    もはやマスクは「顔パンツ」 40代女性の見られたくない意識

    AERA

    1/30

  • 「SNSで盛った自分」と現実の差に苦悩 デジタル普及で恋愛もビジネスも…

    「SNSで盛った自分」と現実の差に苦悩 デジタル普及で恋愛もビジネスも…

    AERA

    2/2

    携帯・スマホ接触時間10年前の6倍に リアルな対人経験は減少で「視線耐性」も低下

    携帯・スマホ接触時間10年前の6倍に リアルな対人経験は減少で「視線耐性」も低下

    AERA

    2/1

  • 「加工アプリ使わないと不安…」 重症化で“ひきこもり”のリスクも

    「加工アプリ使わないと不安…」 重症化で“ひきこもり”のリスクも

    AERA

    2/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す