災害の備えで脚光 月200円からの「外部収納」という選択も

2018/09/29 11:30

 保険証書や通帳をなくしても保険契約や預金が消失するわけではないが、申請などに労力がかかる。その手間を解消するために、安全な場所に重要書類を保管できるサービスがある。イナバグループのレンタル収納サービス「イナバボックス」の担当者が言う。

あわせて読みたい

  • 在宅勤務の効率上げる「捨てない片付け」とは?

    在宅勤務の効率上げる「捨てない片付け」とは?

    東大新聞オンライン

    9/12

    においや漏れは大丈夫?災害用に簡易トイレを使ってみた 防災士のチェックポイント

    においや漏れは大丈夫?災害用に簡易トイレを使ってみた 防災士のチェックポイント

    dot.

    3/10

  • 早くもシーズンオフを迎えた人は必読!冬の間にスキー道具を保管する方法

    早くもシーズンオフを迎えた人は必読!冬の間にスキー道具を保管する方法

    tenki.jp

    2/17

    将来的は故人をバーチャルで再現? DNAを“形見”として残す新サービス

    将来的は故人をバーチャルで再現? DNAを“形見”として残す新サービス

    AERA

    8/15

  • レジ袋と衣類は「たたまない」ほうがうまく収納できる理由

    レジ袋と衣類は「たたまない」ほうがうまく収納できる理由

    ダイヤモンド・オンライン

    8/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す