けいれんも容体急変も読み取り 看取りでも威力を発揮する「オンライン診療」 生活も丸ごと見える

介護を考える

2018/06/01 07:00

 離島や僻地で利用されるイメージが強かった「遠隔医療」。最近は、リアルタイムに多くの患者情報を得られる「オンライン診療」として、都市部でも広まりつつある。特殊な痙攣を画面から読み取り、看取りの現場でも威力を発揮。「いつでも対応してもらえる安心感があった」という家族の声も寄せられている。

あわせて読みたい

  • 画面越しでも「深いことまで話せる」 都市部で広がる「オンライン診療」 保険適用も

    画面越しでも「深いことまで話せる」 都市部で広がる「オンライン診療」 保険適用も

    AERA

    6/1

    オンライン診療初体験 56歳シニア記者「こんなに簡単なのか!」

    オンライン診療初体験 56歳シニア記者「こんなに簡単なのか!」

    週刊朝日

    5/10

  • 「自宅で静かに死を迎えたい!」なら119番通報しない! 正しい看取りの準備とは?

    「自宅で静かに死を迎えたい!」なら119番通報しない! 正しい看取りの準備とは?

    dot.

    5/4

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    9/24

  • 介護疲れで気持ちがギスギス… そんな時に安心のサービスとは

    介護疲れで気持ちがギスギス… そんな時に安心のサービスとは

    dot.

    7/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す