5年で3倍…増える発達障害学生 就活で直面する厳しい現実

就活

2018/04/12 11:30

 発達障害を抱える学生は、この5年で約3倍になった。修学支援が整うなか、就活・就職後に初めてつまずくケースも少なくない。社会に出る前に特性を受容し、対処法を身につける。そんなきめ細かな就活支援が広がりつつある。

あわせて読みたい

  • 「いくら発達障害だからって…」山田清機が「なんかおかしい」と思ったこと
    筆者の顔写真

    山田清機

    「いくら発達障害だからって…」山田清機が「なんかおかしい」と思ったこと

    週刊朝日

    1/19

    「ダウン症のイケメン」あべけん太 亡き母に今でも「パンツねえぞ!」

    「ダウン症のイケメン」あべけん太 亡き母に今でも「パンツねえぞ!」

    dot.

    10/26

  • 発達障害の子が自立と就労の壁を乗り越える

    発達障害の子が自立と就労の壁を乗り越える

    AERA

    6/2

    発達障害を持つ人を積極採用の職場にヒント 求められる環境整備とは?

    発達障害を持つ人を積極採用の職場にヒント 求められる環境整備とは?

    AERA

    6/22

  • 医師から見た「発達障害」のリアル 7割超が「診断基準の精度」、5割が「過剰診断」を懸念 

    医師から見た「発達障害」のリアル 7割超が「診断基準の精度」、5割が「過剰診断」を懸念 

    AERA

    6/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す