ファンダムに翻弄された女性CCO「何度経験しても炎上は慣れない」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ファンダムに翻弄された女性CCO「何度経験しても炎上は慣れない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
矢内裕子AERA#企業

ゾーイ・フラード=ブラナー/人気クラウドソーシング・ホビー会社スクイッシャブルの共同創設者でCCO。ニューヨーク大学で講師も務める(撮影/写真部・岸本絢)

ゾーイ・フラード=ブラナー/人気クラウドソーシング・ホビー会社スクイッシャブルの共同創設者でCCO。ニューヨーク大学で講師も務める(撮影/写真部・岸本絢)

ファンダム・レボリューション

ゾーイ フラード=ブラナー 著

978-4152097330

amazonamazon.co.jp

 特定の商品やコンテンツ、人物に熱狂する集団=「ファンダム」。今やビジネスの成功の鍵を握るファンダムとは何なのか。人気クラウドソーシング・ホビー会社スクイッシャブルの共同創設者でCCO(最高コンテンツ責任者)のゾーイ・フラード=ブラナーさんが、A・M・グレイザーとの共著で『ファンダム・レボリューション SNS時代の新たな熱狂』を上梓した。

*  *  *
「ファンと消費者を分けるのは参加体験です。消費者はお金を払ってブランドを手に入れる。一方、ファンは対象となるコンテンツに時間とエネルギーを注ぎ込みます」

 と、来日したゾーイ・フラード=ブラナーさん。

「ファンダムとは“人”ではなく、ファンの“行動”を表す言葉です。熱狂的な人たちが参加する、利益とは関わりないもろもろの活動がファンダムなのです。消費者は製品を気にしますが、ファンは製品が意味するものが気になる。欲しいものも必要なものもまったく違います」

 人気クラウドソーシング・ホビー会社スクイッシャブルの共同創設者でCCOでもあるフラード=ブラナーさん自身、ファンダムに助けられ、同時に翻弄されてきた。

「ファンダムは思いがけない応援をしてくれることもあれば、炎上もします。今やビジネスで成功するためにファンダムは不可欠ですが、コントロールはできません。炎上は何度経験しても、慣れることはないですね(笑)。そうした自分の経験もあって、ファンダムについて関心を持つようになり、ニューヨーク大学で研究することにしたんです」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

   企業 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加