姜尚中「いずれに転がっても米朝会談は十分にある」

eyes 姜尚中

姜尚中

2018/03/07 07:00

 政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 姜尚中「米・ボルトン補佐官解任で米朝実務協議が大幅に進展する可能性がある」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「米・ボルトン補佐官解任で米朝実務協議が大幅に進展する可能性がある」

    AERA

    9/25

    融和ムードに霞む日本…電撃表明の米朝首脳会談、実現へ

    融和ムードに霞む日本…電撃表明の米朝首脳会談、実現へ

    週刊朝日

    3/14

  • 姜尚中「速度戦と持久戦がかみ合わなかった米朝首脳会談」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「速度戦と持久戦がかみ合わなかった米朝首脳会談」

    AERA

    3/13

    姜尚中「問題は北朝鮮がどういうプロセスであれば核凍結に応じるのか」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「問題は北朝鮮がどういうプロセスであれば核凍結に応じるのか」

    AERA

    3/22

  • 姜尚中「点数稼ぎのような形で日朝首脳会談をセッティングすることは国益に反することになりかねない」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「点数稼ぎのような形で日朝首脳会談をセッティングすることは国益に反することになりかねない」

    AERA

    5/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す