亡くなったSHINeeのジョンヒョン、アエラに語っていた「目標」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

亡くなったSHINeeのジョンヒョン、アエラに語っていた「目標」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
「AERA」2016年2月29日号の表紙を飾ったSHINeeの5人。(撮影/写真部・松永卓也)

「AERA」2016年2月29日号の表紙を飾ったSHINeeの5人。(撮影/写真部・松永卓也)

 12月18日に亡くなった韓国のボーイズグループSHINeeのジョンヒョンさん(27)は、2016年、他のメンバーとともに5人でアエラ2月29日号の表紙に登場していた。当時は日本デビュー5年の節目と再びの東京ドーム公演を前に、インタビューは自然と、これまでを振り返るものになった。どこまでも前向きで笑顔が絶えなかった。追悼の思いを込めて、掲載した記事を再録する。

【写真】目標は「元気で活動を続けること」と語っていたジョンヒョンさん

*  *  *
 キーが歌いながら踊りだすと、つられてミンホも体を揺らす。オンユが笑顔で2人を眺める横で、ジョンヒョンはテミンの髪を直してあげたり、ミンホのほおにキスするポーズをしたり……。

「どこに行ってもこんな雰囲気です。仲が良すぎて、集中できないくらい(笑)」
とキーはボヤくが、「誰が一番騒がしいの?」と聞くと、メンバーがいっせいに指さしたのは、キーだった。



トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい