JRにLINE… 多様化する「占い」の背景には?

2017/10/02 16:00

 世の中に浸透する一方で、「非科学的」と眉をひそめる人も多い「占い」。しかし、個人の選択肢が増えすぎ、経験則が必ずしも通用しない現在、「信じる」「信じない」ではない「占い」とのつきあい方があるという――。AERA10月2日号では、「占い」を大特集。金融やマーケティング、カウンセリングなどの世界で「占い」がどう活かされているかを探り、現代社会における「占い」のあり方を多角的に取材した。

あわせて読みたい

  • 企業買収も採用も金融も“占い”で動いてる!? 不確実の時代の占いとは

    企業買収も採用も金融も“占い”で動いてる!? 不確実の時代の占いとは

    AERA

    10/10

    「突然ですが占ってもいいですか?」に応募者19万人超! 「誰かの人生への共感」というカタルシス

    「突然ですが占ってもいいですか?」に応募者19万人超! 「誰かの人生への共感」というカタルシス

    AERA

    4/7

  • 「占いは信じない」カンニング竹山が認める3人の有名占い師とは?
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    「占いは信じない」カンニング竹山が認める3人の有名占い師とは?

    dot.

    5/15

    超人気占い師しいたけ「占いは疲れた心のサプリメント」

    超人気占い師しいたけ「占いは疲れた心のサプリメント」

    AERA

    10/1

  • 占いは「予言」から「物語」へ ゲッターズ飯田の書籍166万部超、タロット売上3倍 のブームの背景

    占いは「予言」から「物語」へ ゲッターズ飯田の書籍166万部超、タロット売上3倍 のブームの背景

    AERA

    4/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す