銀座に観世能楽堂が誕生! 能楽のたのしみ方

2017/09/03 11:30

 東京・銀座のにぎわいに、新たな文化の殿堂が生まれた。その名は、観世能楽堂。世阿弥から連なる日本の伝統文化の系譜を、その歴史をどう紡いでいくのだろう。

あわせて読みたい

  • 天皇陛下は「控え目だけれど責任感がお強い」ご学友が明かす素顔

    天皇陛下は「控え目だけれど責任感がお強い」ご学友が明かす素顔

    AERA

    5/9

    能楽のお稽古を受けられる! 「楽しくてしようがない」とはまる女性も…

    能楽のお稽古を受けられる! 「楽しくてしようがない」とはまる女性も…

    AERA

    9/3

  • 陛下は酒豪だったが雅子さまは…高級フレンチ支配人が明かす素顔

    陛下は酒豪だったが雅子さまは…高級フレンチ支配人が明かす素顔

    週刊朝日

    5/1

    「男の世界」同門の能舞台に立てたのは26年後…古典芸能の道を極める女性たちの知られざる奮闘

    「男の世界」同門の能舞台に立てたのは26年後…古典芸能の道を極める女性たちの知られざる奮闘

    AERA

    7/30

  • 京舞つれづれ

    京舞つれづれ

    週刊朝日

    5/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す