東方神起「ファンのみなさんと笑ったり泣いたりした曲」を収録したアルバムで本格再始動 5大ドームツアーも (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東方神起「ファンのみなさんと笑ったり泣いたりした曲」を収録したアルバムで本格再始動 5大ドームツアーも

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹下郁子AERA

記者会見でチャンミン(左)が「日本語が昔よりちょっとしゃべれなく……」と
言いかけると、ユンホ(右)がすかさず「俺よりペラペラ!」とフォロー(撮影/竹下郁子)

記者会見でチャンミン(左)が「日本語が昔よりちょっとしゃべれなく……」と 言いかけると、ユンホ(右)がすかさず「俺よりペラペラ!」とフォロー(撮影/竹下郁子)

 東方神起が約2年ぶりに帰ってきた。4月に兵役を終えて除隊したユンホに続き、チャンミンも今月18日に除隊。活動再開に向けて韓国・日本・香港をまわる「東方神起ASIA PRESS TOUR(アジアプレスツアー)」を開催し、8月21日、東京・六本木ヒルズで記者会見した。

*  *  *
 久しぶりにメディアの前に現れたチャンミンは、

「社会に戻ってきて3日目です。まだ人前に慣れてないのでよろしくお願いします」

 とはにかみ、報道陣の笑いを誘った。だがフォトセッションが始まると表情は一変。「王の帰還」とファンが渇望するスーパースターがそこにいた。

 この2年間の外見の変化を問われると、

「短い髪の毛」

 と即答するチャンミンに対し、ユンホは、

「新たなパフォーマンスに挑戦してみたくてやせたんです」

 と相変わらずストイック。

 最も大きな変化が起きたのは、その心の中だったという。

 ユンホが、

「自分自身に向き合う時間が多かったのがよかったです。ステージに対する態度が昔より深くなったと感じています。歌う僕たちの姿を見ればすぐにわかると思います。昔は『東方神起は情熱です、気合入れていきます』と言っていましたが、今は言葉より行動で示したいです」

 と言えば、チャンミンも、

「当たり前に自分のまわりにいてくれる家族、ユンホ、ファン。いつもまわりにいてくれることの大切さがもっとわかるようになって、感謝しないといけないなとより深く思うようになりました」


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加