第4次産業革命も怖くない! 今必要な教育とは?

教育

2017/06/05 07:00

 2030年。あなたの子どもは何歳だろうか。ちょうどこの頃、社会の中核を担うのは今の中高生だ。AI(人工知能)の進化で仕事も働き方も急速に変わり始めた。変化の加速度を考えると、学校選びの基準もこれまでと大きく違ってくる。もう「教育改革」など待っていては、わが子の成長に間に合わない。AERA 2017年6月5日号では、「AI時代に強い中高一貫・高校選び」を大特集。

あわせて読みたい

  • わが子をAIの奴隷にしないために

    わが子をAIの奴隷にしないために

    週刊朝日

    2/6

    AIができるのは4つのうち1つだけ 課題を見つけるのは人間

    AIができるのは4つのうち1つだけ 課題を見つけるのは人間

    AERA

    6/25

  • 田原総一朗「規制だらけの日本は『第4次産業革命』に対応できるのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「規制だらけの日本は『第4次産業革命』に対応できるのか」

    週刊朝日

    6/7

    田原総一朗「守りの経営を壊して第4次産業革命にチャレンジせよ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「守りの経営を壊して第4次産業革命にチャレンジせよ」

    週刊朝日

    2/26

  • GDPは今の2倍…日本経済復活の切り札「全産業のデジタル化」とは?

    GDPは今の2倍…日本経済復活の切り札「全産業のデジタル化」とは?

    週刊朝日

    1/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す