AI時代生き抜く「突破人」を育てる学校

2017/05/30 11:30

 2030年。あなたの子どもは何歳だろうか。ちょうどこの頃、社会の中核を担うのは今の中高生だ。AI(人工知能)の進化で仕事も働き方も急速に変わり始めた。変化の加速度を考えると、学校選びの基準もこれまでと大きく違ってくる。もう「教育改革」など待っていては、わが子の成長に間に合わない。AERA 2017年6月5日号では、「AI時代に強い中高一貫・高校選び」を大特集。

あわせて読みたい

  • 第4次産業革命も怖くない! 今必要な教育とは?

    第4次産業革命も怖くない! 今必要な教育とは?

    AERA

    6/5

    「娘を通わせたい学校がない」と自らスクールを創設 科学者・竹内薫の学校選びとは?

    「娘を通わせたい学校がない」と自らスクールを創設 科学者・竹内薫の学校選びとは?

    dot.

    7/19

  • 局部切断事件 ドロドロ不倫裁判 被害弁護士の痛々しい現在

    局部切断事件 ドロドロ不倫裁判 被害弁護士の痛々しい現在

    週刊朝日

    12/25

    時代を先取りした学習に取り組む埼玉県立浦和高のユニークな授業とは?

    時代を先取りした学習に取り組む埼玉県立浦和高のユニークな授業とは?

    AERA

    6/2

  • 10年後もAIに奪われない仕事とは? AIの専門家が将来を予測

    10年後もAIに奪われない仕事とは? AIの専門家が将来を予測

    AERA

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す