日本映画はなぜ海外進出しにくいか 監督の飛躍を阻む「共同製作の壁」

2017/03/12 11:30

 SABU、荻上直子ら日本人監督作品も話題になったベルリン国際映画祭。だが、国内で好調にみえる日本映画には、海外進出へ足枷があるという。

あわせて読みたい

  • 監督が儲からない、日本の映画業界への不安

    監督が儲からない、日本の映画業界への不安

    AERA

    12/26

    「この世界の片隅に」の真木太郎さん「監督のロマン実現へ黒衣に徹する」

    「この世界の片隅に」の真木太郎さん「監督のロマン実現へ黒衣に徹する」

    AERA

    12/30

  • 「君の名は。」の川村元気さん「皆が感じているのに言葉にしていないことにこだわる」

    「君の名は。」の川村元気さん「皆が感じているのに言葉にしていないことにこだわる」

    AERA

    12/27

    今のテレビをつまらなくしたのはコイツだ! ディレクター本音座談会

    今のテレビをつまらなくしたのはコイツだ! ディレクター本音座談会

    AERA

    11/22

  • 映画「沈黙」 遠藤周作の長男とスコセッシ監督 公開直前対談で分かった27年の曲折

    映画「沈黙」 遠藤周作の長男とスコセッシ監督 公開直前対談で分かった27年の曲折

    AERA

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す