アマゾンが“主婦・主夫”になる日 「家事革命」はすぐそこに

家事

2017/02/06 16:00

 家事は生きること──だが今の日本では時に“苦役”だ。家事をやらない男、やらないことにうしろめたさを感じる女。情報化社会に長時間労働が、家事負担をメタボに膨らませる。自分たちの手元に家事を取り戻そう。まずは、いまのメタボ家事から逃げてみよう。

あわせて読みたい

  • 「なぜ私だけ?」いまだに続く共稼ぎ夫婦「妻の不公平感」

    「なぜ私だけ?」いまだに続く共稼ぎ夫婦「妻の不公平感」

    AERA

    2/7

    家事中に救急車で運ばれ…男性が語るイクメンの今

    家事中に救急車で運ばれ…男性が語るイクメンの今

    AERA

    8/24

  • 家事労働は「ブラック」な仕事?

    家事労働は「ブラック」な仕事?

    AERA

    2/7

    13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    dot.

    3/1

  • No家事・育児はNoセックス? セックスレスと家事の関係

    No家事・育児はNoセックス? セックスレスと家事の関係

    AERA

    10/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す