中学英語がわかればトランプ英語がわかる

ドナルド・トランプ

2017/02/01 16:00

 時代とともに言葉が生まれ、意味が移り変わっていくのは日本語も英語も同じ。それなのに、英語は高校や大学で学んだまま。この言い方で、ちゃんと伝わっているんだろうか……。そんな不安を抱えているあなた。単語選びやちょっとしたあいづち、発声で、あなたの英語は見違えるのだ。AERA 2017年2月6日号は、SNS時代に生まれた新しい単語、名スピーチに共通の「心を動かすポイント」と共に、「惜しい」英語からの脱却法を特集している。

あわせて読みたい

  • バイデン大統領の演説は華やかさに欠ける? わかりやすい英語で団結訴える 議事堂襲撃事件を「国内テロ」とも

    バイデン大統領の演説は華やかさに欠ける? わかりやすい英語で団結訴える 議事堂襲撃事件を「国内テロ」とも

    AERA

    1/28

    浜矩子「トランプ氏の就任演説読み返し慄然 米国による民主主義の虐殺が深刻だ」
    筆者の顔写真

    浜矩子

    浜矩子「トランプ氏の就任演説読み返し慄然 米国による民主主義の虐殺が深刻だ」

    AERA

    1/21

  • うそでホントを上書きする オルタナファクトというトランプ政治 悪魔の戦略

    うそでホントを上書きする オルタナファクトというトランプ政治 悪魔の戦略

    AERA

    2/8

    大統領就任式こそ「盗まれた」 ゴーストタウンと化した街、検問所で4時間待ちなど異例ずくめ

    大統領就任式こそ「盗まれた」 ゴーストタウンと化した街、検問所で4時間待ちなど異例ずくめ

    AERA

    1/27

  • 大統領は“ジャイアン” トランプ氏から見える世界

    大統領は“ジャイアン” トランプ氏から見える世界

    AERA

    1/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す